生命が循環する未来型菜園へ!
カンブリア農園

今年の種の注文計画

今の畑の様子。近年、自家採種が安定している、そら豆。品種はさぬき長莢そら豆。1つのさやに小粒のそら豆が4~5つほど入ります。

豆の数が多いので個人的には気に入っています。

春の草よりも強いです。そら豆は1メートルくらいには伸びますし。

さて、畑の様子を眺めながら、今年の種まき計画うもだいたい決まってきました。

枝豆、大豆、つるなしインゲン、島村インゲン(つるあり)、四角豆、ツルムラサキ、

オクラ、花オクラ、モロヘイヤ、エビスグサあたりが春夏の主力。

トマト、ナス、胡瓜などはこじんまりする予定。レタスや葉物は3月下旬くらい。

サツマイモは例年通り、畑に自家植えで蔓を製造予定。今年は温かいので、4月なれば、

サツマイモを畑に投入してみます。菊芋は控え目の3株のみ。

もう1つ、畑の一角を使えそうなので、こちらはガチガチなので、枝豆、大豆となりそう。

ここに菊芋を20個ほど投入していますが、もう少し植える予定ですので、今年の冬は菊芋

がさらに増量しそうです。

ローゼルも忘れずに育てます。今年はローゼルジャムを作らねば!

生姜も必要。実家のミョウガも引っ越しをしてミョウガ村を作らねば。ヨモギも

持っていこう。イチジクの挿し芽も。

結局は例年以上にすることが増えるのでした・・・。