生命が循環する未来型菜園へ!
カンブリア農園

今年の秋は温かい

 

 

今年の夏はあまり作業ができずにいました。

ただ、挿しておいたマリーゴールドが、増殖。10mくらいの畝の片側は、マリーゴールド

だらけ。適当にばらまいた、ツルムラサキ、花オクラは繁栄しています。

赤いオクラ、バーガンディーは良好。

今年の夏は、オクラ、ツルムラサキ、キュウリ、モロヘイヤ、青紫蘇などが主流。

秋蒔きの種をばらまき、草を刈り放任するが、あまり葉物は育たず。

冷静に見ると、土地が痩せてきたと思いました。

毎年、季節ごとに土地の状況は変化しますので、もう少し、畑の状況を見ないと

いけませんね。

菊芋は絶好調です。菊芋は本当にタフで強いです。痩せ地の救世主です。

今年もたくさんの農薬や肥料を使っていない菊芋が望めそうです。

それにしても、今年は彼岸花が10月10日あたりまで見ることができました。

例年よりも花期が長いですね。秋は温かいが、冬の到来は早いかもしれませんね。

いずれにしても、自然農は生涯続けると思います。

気持ちの良い場所で、生命とともに過ごす時間は貴重ですから。