生命が循環する未来型菜園へ!
カンブリア農園

新年早々、畑の植物は成長していることに驚きました!

新年になってから初めて、畑に生きました。

そして、驚きました!!

なんと白菜がまだ成長している。

通常は、1月ともなると、白菜は寒さに負けがちのため、一般的には、

白菜の先端を縛り、寒さや霜から白菜を守ります。

この畑は、草が生えているので、少しは守られますが、先端部分はやはり

枯れがちになります。

ところが、今冬は気温が高めで、まだ野菜が成長しています。

12月に見に来た時よりも、葉物が大きくなっている。

秋の種蒔きが遅めだったので、助かっています。

菊芋の近くのラデッシュや大根もやや小ぶりですがよくできています。

こちらは地元の愛知県春日の宮重大根。大根は種を土に埋めました。

だんだんと大きくなってきました。味も爽やかな感じがします。

今年も畑のレポートを伝えていきます。

令和2年もよろしくお願いします。