生命が循環する未来型菜園へ!
おすすめ

舩橋真俊 五井平和財団「21世紀の価値観」を読んで

舩橋真俊 五井平和財団「21世紀の価値観」

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%8D%94%E7%94%9F%E8%BE%B2%E6%B3%95

のyoutubeの動画を観ました。

1時間35分ほどの長編ですが、観る価値ありです。

現代農業がいかに石油というエネルギーを消費しているか、

または、石油を使っていても、それよりもエネルギーを使い野菜を栽培している

という、いかにエネルギー効率が悪いかも解説されています。

現代は急速に、種が激減しており、生命や人類の危機が間近に迫っていることを

感じさせられます。

協生農法は、アフリカのブルキナファソの砂漠から植物が生い茂る環境に変え、アフリカや

貧困にあえぐ砂漠地帯の人たちの希望の星です。

日本も他人事ではありません。

地元の稲沢市でも、40年前にいた、銀鮒は激滅しました。

今ではほとんど見ることはできません。タガメ?ゲンゴロウ?ミズカマキリ?タイコウチ?

コオイムシ?ミズスマシ?ガムシ?

農薬、化学肥料、家庭排水、工業排水などから消えてしまいました。

現代は、環境を改善できる方法が早急に求められると思っています。

今年も協生農法を学び実践していきます。